カナダ留学でのクレジットカードの重要性

カナダ留学を含め、留学に赴く際はクレジットカードを携帯していくことが一般的です。
日本と異なり、世界の多くの国で現金を持って歩くことは日常的ではなく、特にカナダは超がつくほどのカード社会で、あらゆる場面でカードによる支払いが行われることが普通です。



たとえばカフェでコーヒーを一杯飲むだけであるとか、パンをひとつ買うだけでもカードを使うことが多く、むしろ個人店舗で高額紙幣などを出そうものならばお釣りが出せないと店主に困られてしまうこともあり得ますから、出かける際には必ずカードを持ち歩く必要が生じます。

また、移民が進んでいてもカナダ人からするとアジア人はやはり顔の見分けが難しいため、カードの利用に伴う本人確認がしばしば行われます。
この際、留学先の学校の発行する学生証などはIDとして認められない場合があるため、普段からパスポートを携帯するようにしましょう。

minp!といえばこちらです。

特にカナダ留学の目的が語学を学ぶことである場合、語学学校は様々なアクティビティを用意して生徒にカナダの街を楽しませようとしてくれますが、そういった際に出かける映画館や美術館など、様々な施設での支払いもまたカードで行うことが多くなります。

人気のあるカナダ留学情報はこのサイトにおまかせ下さい。

また、カナダはアメリカと同様にレストランやバーなどでチップを払うことが一般的ですが、これについても伝票にチップ代金を書き足すことで、飲食代金と同時にカードで支払うことも出来ます。

なお、カナダ留学の際に持っていくカードに悩んだ際は、世界で最大のシェアを誇り、カナダではどこの店でも大抵は使用できるVISAカードを一枚持っていけば間違いは起こらないでしょう。